So-net無料ブログ作成

Captain [BGM]

Captain Fingers
LeeRitenourの名盤といったら、思い浮かぶ一枚だ。
これは’77のリリースとなっている
僕がRitenourを知ったのはRitからがリアルタイムなので、当然後になってから聞いたのであるがサウンドは若干古さを感じるもののギターのアプローチとしてはこちらが好きなのです。

当時 既に、PolyphonicGuiterSynthを多用している当りが信じられないのであるが、そういったサウンド挑戦を常にしているRitenourの懐の深さを感じるアルバムである。

当然ですがクリーントーンも素晴らしいです。




Captain Fingers

Captain Fingers

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Jazz
  • 発売日: 2008/04/01
  • メディア: CD



Rit

Rit

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 2004/12/21
  • メディア: CD



Oz Noy [BGM]


Schizophrenic

Schizophrenic

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Magna Carta
  • 発売日: 2009/09/22
  • メディア: CD



以前よりお気に入りのギターリスト OZ NOY氏のNew Album(9/22発売)にEx:TOTOのLukather氏が2曲参加しているらしい。
変幻自在なギターと世界を震撼させた熱いギターとのバトルが聞けるのだろうか?
興味津々です[るんるん]

早速、購入しなければ...

メロディーの天才 [BGM]

退屈が、非常に残念な事と感じている自分であるが、その退屈な時間を上手に過ごす方法をあまり知らないのである。

気がつくと、つまらない1日が過ぎてしまう事が数多くあります。
でも自分は何を焦っているのでしょうね?

もっと、上手な過ごし方が出来るようになりたいものです。

今日は素敵な青空と、爽やかな風が部屋を通り過ぎて行きます。



夏! そこで流れていたBGMは、David foster

きっと心の隙間を埋めてくれる 素敵な時間が訪れるのではないでしょうか?




フライ・アウェイ~ザ・ソングス・オブ・デヴィッド・フォスター

フライ・アウェイ~ザ・ソングス・オブ・デヴィッド・フォスター

  • アーティスト: デヴィッド・フォスター
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2009/05/20
  • メディア: CD





君こそすべて~デイヴィッド・フォスター&フレンズ ライヴ

君こそすべて~デイヴィッド・フォスター&フレンズ ライヴ

  • アーティスト: デイヴィッド・フォスター
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2009/01/14
  • メディア: CD





King Of Pop [BGM]

非常に残念な事であるが、Mr.MJが鎮痛剤の多量投与で他界した。
真相はまだ、明らかにされていないが...

彼ほどの有名人ともなると、精神面や体力面は常に強靭に保っていなければならないのだろう。
それを緩和させる為に、用いた薬が命を奪ってしまった...

音楽のみならず、ダンス、ビジュアル、そしてカリスマ性 どれをとっても素晴らしい才能を持っていたミュージシャンでした。

ツアーを楽しみにしていたファンも多くいたでしょう。
それももう叶わなくなってしまいました。

とても残念でなりません。

さようならMr.MJ 素晴らしい音楽をありがとう。
次の時代でも、あなたの活躍を期待しております。









スリラー(紙ジャケット仕様)

スリラー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD



オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD



王者 [BGM]

このバンドのVoは、昨年復帰したDAVID LEE ROTH

自分の好き嫌いだけで言ってしまうと、SAMMY HAGERの方が好きなのである。
曲の完成度の高さや、バンドの一体感をより多く感じ 聞いていて熱いのである。

当然 1stアルバムは聞いた直後に震えが止まらないほど興奮した記憶がある。
しかし、その後はアルバム全体を通して ギターサウンド以外に何か足りない様な気がしていたのである。
そして、SAMMYを迎え5150を発表!
間違いなく、何か吹っ切れた様な アルバムであった。

さて、 こうしてみるとVoが変わる度に何かを期待させてくれるバンドなわけで、"DAVID"復帰後の活動が気になるVAN HALEN
どのような形でNEW ALBUMを出してくるのだろう?


今からがとても楽しみである。



Van Halen

Van Halen

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 2000/10/02
  • メディア: CD





5150

5150

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1994/09/22
  • メディア: CD





Live: Right Here, Right Now

Live: Right Here, Right Now

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1994/10/26
  • メディア: CD



にし へ... [BGM]

’80S! 斬新なアプローチを聞かせてくれる"GO WEST"

当時アメリカンミュージックは、32分音符オンパレードなギタープレイが幅を聞かせ、プレイは良いが曲の完成度ではもう一歩な出来のアルバムが幾つかあった。

ポップな曲だけなイギリスからは、本格的なコンテンポラリーなバンドといったら GO WESTではないだろうか?
確かにスリリングなギターが売り物ではないがw この曲のセンスはプリンスに通じる物がある!

当然、全てのプレイヤーが一流ではあるが楽曲のセンスは彼らならでは!



今でも斬新だ!




Indian Summer

Indian Summer

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Chrysalis
  • 発売日: 1994/09/08
  • メディア: CD




ごく最近のDVDもあるんですねwww



Kings of Wishful Thinking: Live [DVD] [Import]

Kings of Wishful Thinking: Live [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Angel Air
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TAKANAKA なかなか [BGM]

TAKANAKA
日本のギタリストの中で、最も成功した人物はまさしく彼だろうと思う。
あのSANTANAとの競演! アルバムの出来もセールスも素晴らしかった。

彼の突き抜ける様な、爽やかなサウンドはまさしく南の島を想像させる。

80年代に発表されたアルバム虹伝説は、非常に衝撃的でコンセプトの大切さを改めて感じさせられたアルバムである。

荒んだ世の中

今一度、彼のアルバムに触れてみるのも素晴らしい出会いになるのでは?




虹伝説~ザ・レインボウ・ゴブリンス

虹伝説~ザ・レインボウ・ゴブリンス

  • アーティスト: 高中正義
  • 出版社/メーカー: キティ
  • 発売日: 1995/05/25
  • メディア: CD




そして、昨年末 DVDもリリースされておりました。


南西風~SUPER LIVE 2008~ [DVD]

南西風~SUPER LIVE 2008~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: SMD jutaku(SME)(D)
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

No Synthesizer [BGM]

まあ 私の戯言ではあるが...
何かの枠にカテゴライズされるのを嫌がり、それを破壊しようとしたのがROCKであると思っている。
最近は様々な才能と個性あるミュージシャンが沢山出て来ているので、覚えきれない というのが正直なところであろうか?

70年代の古い話であるが、BOSTONというバンドが生まれた。
このバンドのトムショルツが作成したアルバムは、プログレ・ロック・ポップス・カントリーなど様々なエッセンスを多く含んだ素晴らしいアメリカンロックアルバムだと思っている。
これは名盤VANHALEN/炎の導火線よりも3年も前のアルバムとはとても思えないのである。
今聞いても、驚かされる事ばかり満載でオルガンこそ随所に聞かれるが、アルバムクレジットの最後には "No Synthesizer"の文字が...

まさに天才ですね。



Boston

Boston

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony/BMG
  • 発売日: 2006/06/27
  • メディア: CD



Don't Look Back

Don't Look Back

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Japan
  • 発売日: 2006/06/27
  • メディア: CD




是非これからサウンドコンポーザーを目指す方には、一度聞き返してほしい物です。

ノルウェーの森 2 [BGM]

1989年に発売された L.A WORKSHOP with NEWYORKER
ノルウェーの森 2

ビートルズの『ラバー・ソウル』におさめられた曲というのは皆さん承知の沙汰かと思うが、このL.A WORKSHOP with NEWYORKER というサブタイトル通り、89年当時LAのスタジオミュージシャン達によってインストカバーされたアルバムである。

参加しているミュージシャンが子供の頃聞いていた曲といえば やはりビートルズだったのだろう。
すんなりと聞かせる さりげないプレイは流石だ。

当然 後追いになるが、自分の少年期に自然に耳に入って来ていた この心地よさは、今後なんら色あせる事は無いのであろう。

MSP4の曲アイディアに、このようなフレイバーを持ち込んでみると どのようになるか?
そういった楽しみも ここにはある。

次回のリハにはこのアルバム持参していこうかな?






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます