So-net無料ブログ作成

エレキギター ピックアップ [楽器]

PU(Pick-Up)=エレクトリックギターの弦振動を電気信号に変換する重要なマイクである。
エレキギターのピックアップは、構造が単純で素材はマグネットとコイルの組み合わせで出来ている。
こんな事は、それをプレイするミュージシャンならば知らない人は少ないはず。
しかし、構造こそ同じであれマグネットの鉱物の分量やコイルの種類によってサウンドが大きく変わってくる事も知られている。

プラスティックで固定されたマグネットをつつみ込むように巻かれたコイルが、弦の振動をキャッチし単純に増幅する装置なのだが... (電圧に換算すると数mVとか)

今でこそエレキギターの音のイメージは確立されつつあると感じるが、アコースティックギターを想像して歴史的な観念から見ても、エレキの音を聞くと不自然そのものだと断言出来る(笑)

しかしだ、オリジナルの音を模索してエレキギターを開発したのなら、その歴史的な観念を大きく覆す素晴らしい産物とも言えるのではないだろうか?

その重要なピックアップというファクターはその姿こそ大きく変化は無いが、出て来るサウンドは非常に種類が多く、それを楽しむ人が多い事も事実である。











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Captain電線 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます